地中に巣をつくる昆虫|イタチ駆除をするなら専用アイテムを使ってみよう|様々な退治法

イタチ駆除をするなら専用アイテムを使ってみよう|様々な退治法

婦人

地中に巣をつくる昆虫

ハチ

地中に巣を作るものは危険

ハチの巣というと多くの人々は屋根の下や木の枝にぶら下がるように形成されるイメージを抱きます。しかし、全ての種類がそうであるわけではありません。例えば、オオスズメバチやクロスズメバチなど一部のスズメバチは地中にハチの巣を作ることが分かっています。地中にある場合は一見しただけではそこに巣があると気付くことができません。もしも、ハチが多く飛び回っているのに巣が見合わらないときは地中に作っていることを疑う必要もあります。そして、地中の巣を見つけた場合、もしくは巣を探しているのに見つからない場合は、素人では簡単に退治することはできません。そのため、専門に請け負っている業者に依頼して、退治してもらうことが大切です。

駆除前にやること

その地中の巣のハチを業者に退治してもらうとしても、業者や依頼主の都合によってはすぐに対処して貰えるとは限りません。特に夏が過ぎた頃にはハチ退治の依頼は急増するため、人手不足になってしまいます。では、退治してくれるまでの間どうすればいいのでしょうか。基本的には、近寄らないようにすることで、絶対にやってはいけないのが巣を踏んでしまうことです。ハチが怒って攻撃を仕掛けてくることもあります。巣があることを分かるように張り紙や立て札を使って注意喚起しておくのも一つの方法です。ハチの巣を発見したら、なるべく早く退治の申し込みを行なえるようにしましょう。全国展開している駆除業者であれば、県外であっても担当者の派遣を行なってくれることもあります。また、蜂の行動力が低下する夕方近い時間帯に退治を依頼すると周辺への被害が少なく済むでしょう。